お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「地鶏とおでん ほこたんたん」  2013年10月中旬

地鶏とおでん  ほこたんたん」という屋号に惹かれて入った。
お店に入ると直ぐにカウンター8席、奥に6人ほど座れるテーブル席がある。
写真撮影は禁止のお店のようである。
2011年12月18日に開店されたとのことである。

まずはつきだしに「ごぼうと蒟蒻を炊いたん」が出てきた。
実は2軒目だったので、ビールは辛いので焼酎にする。
ちなみに、ビールは「サッポロ ヱビス(400ml)」520円、そして「サッポロ ラガービール(500ml)」600円のようである。
お気に入りの「萬膳」1160円や「萬膳庵」1380円、「村尾」1560円もあったのだが、些か高値だったので「黒霧島」420円のロックにした。

そしておでんを注文する。
「結びこんにゃく」120円、「だいこん」120円、「ロールキャベツ」250円、「子持ちこんにゃく」350円にする。
お出汁は、九州の地鶏のお肉からとった和風出汁らしい。
からしも付いているが、それに是非生姜醤油をつけて食べて下さいとのことである。
醤油をつけず、そのまま食べて美味しいと思う。
しかしアイディアは面白い。

「黒霧」420円のロックが無くなったので、カウンターに置かれていて、“黒瀬安光”云々とラベルに書かれていて気になった「倉津」という芋焼酎をストレートで頂く。
最初はきつい印象を受けたけれども、食事とともにだんだん美味しくなってくる焼酎であった。

次に「九州の地鶏 刺身盛り合わせ」1560円を注文する。
「鶏もも」、「生肝」、「ささみ」、「胸身」の4種であった。
醤油、胡麻油、ポン酢で頂く。
九州の地鶏だが、仕入れ先の兼合い、事情等で、地鶏の産地は公表出来ないそうである。
「鶏もも」はたたきにされていた。
「生肝」は丁寧に血抜き処理等をされていて、実に美味しかった。

大将は気さくで明るく、よくお話して下さる感じの良い方なので、女子お一人様でも行けそうな感じのお店であった。
焼き鳥も色々頂けるようである。

お会計は2人で4750円。
おおきに、ご馳走様~♡



 地鶏とおでん ほこたんたん
住所大阪府大阪市福島区福島7-5-13 サンハイツ福島1F
  JR大阪環状線福島駅より徒歩3分
  JR東西線新福島駅より徒歩5分
  福島駅から83m
電話番号
予約
06-6225-8211
営業時間18:00~24:00 (L.O.フード23:00/ドリンク23:30)
定休日日曜日



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/08/25(月) 21:03:57|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「どぅれ村」  2014年5月中旬 | ホーム | 「Glass House(グラス ハウス)」  2014年3月中旬

コメント

こんにちは。

こちらのお店、私も昨年の夏、行って来ましたよ。
冷たいおでん、美味しかったです。

で、写真撮影禁止になったのですか?

私がお伺いしたときは、店主に聞くと、了承してくれたのですが・・・。
それ以降、ダメになったのかなぁ・・・。

私のブログがきっかけやったらどうしましょ(^^;)
  1. 2014/08/27(水) 14:15:52 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #- |
  4. 編集

さいちゃんさんへ

さいちゃんさん、こんにちは~!

「写真、撮らせて頂いてよろしいですか?」とお訊きすると、「すみません、写真はお断りしているのです…」とのことでした。
何だか食べかけの写真を載せられたりして…とかおっしゃっていたように記憶しています。
なので、さいちゃんさんの記事は美しいので絶対違いますよ♪

実は「ほこたんたん」に行った直後に、さいちゃんさんの記事を拝見したのです。
さすがやなぁ~と感心してしまいました。
ついで(?)に「丁子屋」さんの記事も拝見致しましたデス♪
  1. 2014/08/28(木) 12:38:36 |
  2. URL |
  3. お花さん #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohanatabearuki.blog.fc2.com/tb.php/68-91ad9afa

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。