お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Glass House(グラス ハウス)」  2014年3月中旬

DSCF3144.jpg
実はこの「Glass House(グラス ハウス)」というワインバーは、私がワインを飲み始めるきっかけとなったお店である。
それからこのワインバーを訪れることも無かったのであるが、偶然知人に連れて来て頂き、驚き、そしてとても嬉しくなった。
竹田幹さんと奥様で切り盛りされている。
ちなみに、お隣の「竹田酒販」という立ち飲み屋さんはご親族が営まれている。
1994年6月9日にオープンされたワインバーで、ビルの2階にあるが、2003年迄は1階にあったらしい。
屋号は、1980年にビリー・ジョエルが発表した名盤、「Glass House(グラス ハウス)」からとったそうである。

DSCF3145.jpg
この日は素晴らしい古酒が抜栓されていた。
「Maison Leroy Meursault(1986)(メゾン・ルロワ ムルソー(1986))」
DSCF3146.jpg

DSCF3147.jpg

DSCF3148.jpg
非常に貴重な1杯を頂いた。

DSCF3149.jpg
その次に頂いたのがシチリアのワインである。
「Donnafugata SurSur Grillo Sicilia(2012)(ドンナフガータ スルスル グリッロ シチリア(2012))」
DSCF3150.jpg

DSCF3151.jpg

DSCF3152.jpg
シチリアのワインに合うとお出し頂いたのが、こちら、サラミの盛り合わせである。

DSCF3153.jpg

DSCF3154.jpg

DSCF3155.jpg
次は赤ワインへ。
私が初めて頂いたワインもバローロであった。
「Conteisa cerequio Barolo(1990)(コンテイザ・チェレクイオ バローロ(1990))」
DSCF3156.jpg

DSCF3157.jpg

DSCF3158.jpg
こちらはボトルで。
「Rivalta Monferrato Rosso(2001)(リバルタ モンフェラート ロッソ(2001))」
DSCF3159.jpg

DSCF3160.jpg

DSCF3161.jpg
こちらのお料理は全て竹田さんの手作りである。

DSCF3162.jpg

DSCF3163.jpg

DSCF3164.jpg
先程の白ワインと同じ「Donnafugata(ドンナフガータ)」というワイナリーの赤ワイン。
DSCF3165.jpg

DSCF3166.jpg

DSCF3167.jpg
最後にグラッパを頂く。
DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 Glass House(グラス ハウス)
住所大阪府大阪市西区靱本町1-4-21 利栄ビル2F
  大阪市営地下鉄四ツ橋線本町駅より徒歩5分
  大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅より徒歩10分
  本町駅より317m
電話番号
予約
06-6447-0216
営業時間18:30~2:00
定休日土曜・日曜・祝日







関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/08/25(月) 19:29:31|
  2. 本町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「地鶏とおでん ほこたんたん」  2013年10月中旬 | ホーム | 「魚屋居酒屋 釜谷」  2014年8月初旬

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohanatabearuki.blog.fc2.com/tb.php/60-eda18728

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。