お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「四季彩 美ゆ輝」  2015年1月下旬

DSCF6874.jpg
宝塚駅近くの「四季彩 美ゆ輝」で3人で会食することになっていた。
待ち合わせ時間より30分も早く到着してしまい、私は一足先へ店内へ。
ご夫婦で切り盛りされている、カウンターが8席のこじんまりとしたお店である。
DSCF6875.jpg

DSCF6876.jpg
身体がすっかり冷えていたので、芋焼酎のお湯割りを頂く。
「赤兎馬」だった。
直ぐに飲んでしまい、次はまた別の芋焼酎、「御幣」のお湯割りを注文していると、肴として「牛ランプのたたき、しめじ、マスタード」をお出し下さった。

DSCF6878.jpg
3杯目は麦焼酎「村正」のロックを頂く。
その頃に2人がやって来た。
この日は「美ゆ輝コース」6500円である。

DSCF6879.jpg
まずは先付で「数の子とにしん、なめこ、椎茸、なまこ、むかご、胡麻豆腐」。
DSCF6880.jpg

DSCF6881.jpg
「縮みほうれん草、菜の花、河豚のヒレをあぶったものと皮、玉子豆腐、ホタテの真薯」。
DSCF6882.jpg

DSCF6883.jpg
「鱈の白子、クワイ、鯖のきずし、鰻の白焼き、金柑」。
そして麦焼酎「閻魔」のお湯割りを頂く。
鰻は愛知の養殖ということだった。
DSCF6885.jpg

DSCF6886.jpg
ここで日本酒を頂いてみる。
「酔鯨 純米吟醸 高育54号」。
お酒は100cc入れて下さる。
DSCF6887.jpg

DSCF6888.jpg

DSCF6889.jpg

DSCF6890.jpg
「うるい、海老芋、雲丹」。
雲丹は北海道産らしい。
DSCF6891.jpg

DSCF6892.jpg
再び焼酎に戻り、米焼酎と麦焼酎のブレンド焼酎の古酒の水割りを頂く。

DSCF6893.jpg
「わかさぎのオイル煮、あん肝生姜煮、蛸、かぶら、牛蒡」。
DSCF6894.jpg

DSCF6895.jpg
「白魚、河豚、奄美大島の本マグロの赤身、キハダマグロのトロ、鰤、蓮根の酢漬け、香芯大根、白菜、ささがき牛蒡」。
DSCF6896.jpg

DSCF6897.jpg
「 牛すね肉と百合根、ノドグロと葱、ほおずき」。
DSCF6898.jpg

DSCF6899.jpg

DSCF6900.jpg
「鱶鰭とにゅうめん」。

DSCF6901.jpg
最後に奥様手造りの「くるみと南瓜のケーキ」を頂く。

ご夫婦のお人柄が滲み出た、良いお店であった。

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 四季彩 美ゆ輝
住所兵庫県宝塚市川面5-10-32 川面マンション1F
  JR福知山線宝塚駅より徒歩2分
  宝塚駅から119m
電話番号
予約
0797-84-1283
営業時間12:00~14:30(L.O.13:30) / 17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日不定休
ホームページhttp://www.shikisai-miyuki.jp/





関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/03/02(月) 16:37:10|
  2. 宝塚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「Bar CUE'S(バー キューズ) 茶屋町店」  2014年12月初旬 | ホーム | 「IL ALBERTA(イル アルバータ)」  2015年2月中旬

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohanatabearuki.blog.fc2.com/tb.php/132-4628ad58

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。