お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Espoir(エスポワール)」  2014年12月下旬

DSCF6554.jpg
それから1週間後、再び「Espoir(エスポワール)」へ。
まずは「Charles de Saint-Ceran Blanc de Blancs Brut(シャルル・ド・サン・セラン ブラン・ド・ブラン ブリュット)」。
DSCF6555.jpg

DSCF6556.jpg
そして、こちらもいつもの「スモークサーモン」1人前1200円を注文する。
DSCF6557.jpg

DSCF6558.jpg
こちらは「北海道産 鹿モモ肉ロースト」2700円。
DSCF6559.jpg

DSCF6560.jpg

DSCF6561.jpg
「Charles de Saint-Ceran Blanc de Blancs Brut(シャルル・ド・サン・セラン ブラン・ド・ブラン ブリュット)」をもう1本開けた後、「Domaine Roux Père & Fils Mercurey La Perrière(2012)(ドメーヌ ・ルー・ペール・エ・フィス メルキュレ ラ・ペリエール(2012))」を。
DSCF6562.jpg

DSCF6563.jpg

DSCF6564.jpg
「豚肉のパテ」1人前1200円。
DSCF6565.jpg

DSCF6566.jpg

DSCF6567.jpg
今度は「シャラン産 仔鴨胸肉のロースト」3200円を頼んでみた。

DSCF6568.jpg
「Snoqualmie Vineyards Syrah(2011)(スノークォルミー・ヴィンヤーズ シラー(2011))」。
DSCF6569.jpg

DSCF6570.jpg

DSCF6571.jpg
「仏産 焼きたてパン1コ」100円も何度もおかわりしてしまう。

DSCF6572.jpg

DSCF6573.jpg

Espoir(エスポワール)」が2014年12月30日をもって閉店してしまうということで、最後に家族を連れて行こうと、再び来週の予約をして帰った。

お会計は4人で44400円。
おおきに、ご馳走様~♡



 Espoir(エスポワール)
住所大阪府大阪市中央区本町橋6-21 シャンボール内本町2F
  大阪市営地下鉄堺筋線堺筋本町駅より徒歩7分
  大阪市営地下鉄谷町線谷町四丁目駅より徒歩10分
  堺筋本町駅から406m
電話番号
予約
06-6966-0880
営業時間12:00~14:00 / 18:00~22:00(L.O.)
定休日月曜、第3日曜
ホームページhttps://www.facebook.com/Espoir0627


1回目

2回目

3回目



スポンサーサイト
  1. 2015/02/23(月) 23:20:53|
  2. 堺筋本町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「焼肉 高山」  2011年8月中旬

☆ 001
阪急逆瀬川駅よりタクシーでワンメーターである。
阪急小林駅と阪急逆瀬川駅の中間辺り、旧中津浜線沿いの「焼肉 高山」へ連れて来て頂いた。
スペシャルなお肉に伊賀牛があり、お勧め出来るお肉を価格帯を考えて出すスタイルとのことである。

☆ 003

☆ 004

☆ 005

☆ 006

☆ 007

☆ 008

☆ 009

☆ 010

☆ 011

☆ 012

☆ 013

食べログでは酷評も書かれていたが、とても美味しく頂いた。
特にホルモン系はかなりレベルが高かったように思う。

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 焼肉 高山
住所兵庫県宝塚市小林4-7-2
  阪急今津線逆瀬川駅より徒歩7分
  阪急今津線小林駅より徒歩11分
  小林駅から689m
電話番号
予約
0797-72-7828
営業時間11:30~22:30(ランチ 11:30~14:30)
定休日不定休




  1. 2015/02/23(月) 21:37:02|
  2. 逆瀬川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「カーヴ・ド・テール 西宮北口店(Cave De Terre)」  2015年2月中旬

DSCF7279.jpg
夙川駅の夙川店、本町駅の淡路町店、そしてこちらの西宮北口店と店舗があるワインショップ、「カーヴ・ド・テール 西宮北口店(Cave De Terre)」へ。
奥にワインバルがあり、そちらは平日は17時からの営業なのであるが、この日は日曜日で、12時からの営業であった。
前日の夜からこの日の朝まで吞んでいたことをすっかり忘れ、思わず入店してしまった。
DSCF7280.jpg

DSCF7284.jpg

DSCF7281.jpg
まずは「オーストリー  グリューナー・フェルトリーナー」600円を注文する。
DSCF7282.jpg
「Weingut Fred Loimer Lois Gruner Veltliner(2013)(ワイングート・フレッド・ロイマー ロイス グリューナー・フェルトリーナー(2013))」。
DSCF7283.jpg

DSCF7285.jpg
「ドライフルーツ盛り合わせ3種」500円。

DSCF7286.jpg
次のグラス・ワインは「フランス シャルドネ」500円。
DSCF7287.jpg
「Escale Chardonnay(2013)(エスカル シャルドネ(2013))」。
フランス南部、ラングドック地方のシャルドネらしい。
DSCF7288.jpg

DSCF7289.jpg
今度は「スペイン モナストレル」600円。
DSCF7290.jpg
「Cármine... Bodegas Pedro Luís Martínez(2009)(カルミネ... ボデガス・ペドロ・ルイス・マルティネス(2009))」。
DSCF7291.jpg

ここで「本日のハム オーストリア産ブランド豚、シュンツバッパポーク、カイザーフライシュ」500円というのを注文したのであるが、写真を撮り損ねてしまった。

DSCF7292.jpg
再び白ワインに戻り、「ハンガリー ソーヴィニヨン・ブラン」500円を注文する。
DSCF7293.jpg
「Chapel Hill Sauvignon Blanc(2011)(チャペル・ヒル ソーヴィニヨン・ブラン(2011))」。
DSCF7294.jpg

DSCF7295.jpg
「季節野菜のピクルス」500円も注文する。

DSCF7296.jpg
お隣の方からマディラワインをご馳走になってしまった。
DSCF7297.jpg

DSCF7298.jpg

お会計は3996円。
おおきに、ご馳走様~♡



 カーヴ・ド・テール 西宮北口店(Cave De Terre)
住所兵庫県西宮市南昭和町10-19 公同教会総合ビル1F
  阪急神戸線・阪急今津線西宮北口駅より徒歩5分
  西宮北口駅から216m
電話番号
予約
0798-42-7768
営業時間12:00~22:00 (※ 平日は17:00~22:00)
定休日年中無休




  1. 2015/02/23(月) 16:32:13|
  2. 西宮北口|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「Espoir(エスポワール)」  2014年12月中旬

DSCF6448.jpg

DSCF6449.jpg
それから4日後、再び「Espoir(エスポワール)」へ。
いつもの如し「スモークサーモン」1200円を注文する。
4人で来店したので、2人で1皿、計2皿注文した。

DSCF6450.jpg
「Charles de Saint-Ceran Blanc de Blancs Brut(シャルル・ド・サン・セラン ブラン・ド・ブラン ブリュット)」。
DSCF6451.jpg

DSCF6453.jpg

DSCF6454.jpg
「Charles de Saint-Ceran Blanc de Blancs Brut(シャルル・ド・サン・セラン ブラン・ド・ブラン ブリュット)」は2本、開けました。

DSCF6455.jpg
次のワインは「Querciabella Chianti Classico(2011)(エルチャベラ キャンティ・クラシコ(2011))」。
実はこちらのワインは持ち込みであった。
DSCF6457.jpg

DSCF6458.jpg

DSCF6459.jpg
「オーストラリア産仔羊胸肉のロースト」2700円である。
DSCF6460.jpg

DSCF6461.jpg
野菜もたっぷりである。
DSCF6462.jpg

DSCF6463.jpg
「Auxey Duresses(1996)( オーセイ・デュレス(1996))」。
DSCF6464.jpg

DSCF6465.jpg

DSCF6466.jpg
「仏産 焼きたてパン1コ」100円も美味しい。

DSCF6467.jpg
再びジビエ、雷鳥を頂いた。
DSCF6468.jpg

Espoir(エスポワール)」は、残念ながら昨年末に閉店してしまったが、シェフの中西富彦さんは今東京で頑張っておられる。
再び中西さんのお料理に出逢えることを楽しみにしている。

お会計は4人で37200円。
おおきに、ご馳走様~♡



 Espoir(エスポワール)
住所大阪府大阪市中央区本町橋6-21 シャンボール内本町2F
  大阪市営地下鉄堺筋線堺筋本町駅より徒歩7分
  大阪市営地下鉄谷町線谷町四丁目駅より徒歩10分
  堺筋本町駅から406m
電話番号
予約
06-6966-0880
営業時間12:00~14:00 / 18:00~22:00(L.O.)
定休日月曜、第3日曜
ホームページhttps://www.facebook.com/Espoir0627


1回目

2回目

  1. 2015/02/21(土) 14:37:20|
  2. 堺筋本町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「白鷺」  2014年12月初旬

DSCF6388.jpg
この日は阪急十三駅で用事があった日なのであるが、その後、どうしても「白鷺」へ寄りたくて、17時にお店の前を通ったのであるが、未だ営業されていなかった。
ちりとり鍋の店 知里登里へ寄った後、再び戻って来た。
もう1年以上御無沙汰してしまっているのだが、大将が、我々がボトルキープしていた「黒霧島」をお持ち下さった。
嬉しくもあり、何だか申し訳無い気持ちでいっぱいになった。

DSCF6389.jpg

DSCF6390.jpg

DSCF6391.jpg

ボトルキープの「黒霧島」は飲み干し、再びボトルキープしてお店を後にする。

お会計は2人で6000円。
おおきに、ご馳走様~♡



 白鷺
住所大阪府大阪市淀川区十三東2-9-17
  阪急神戸線・阪急宝塚線・阪急京都線十三駅より徒歩3分
  十三駅から94m
電話番号
予約
06-6308-4857
営業時間17:00~22:00(L.O.)
定休日年始




  1. 2015/02/17(火) 16:42:58|
  2. 十三|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「熊の焼鳥」  2015年1月初旬

DSCF6742.jpg
昨年の8月19日に開店された「天六飲食店街レンガ通り」内にある焼き鳥屋、「熊の焼鳥」へ年明け早々の開店時間の17時に入店した。
店主のお名前が熊脇稔康さんなので「熊の焼鳥」。
L字型のカウンターが12席、奥には5~6人が座れる掘り炬燵式のテーブルが1卓ある。
「おまかせ10串コース」2500円と「鳥刺し5種盛り」980円を注文した。
そして、まずは「生ビール ハートランド」500円で乾杯をする。

DSCF6743.jpg
「鳥刺し5種盛り」980円は、「ささみ」、「肝」、「ヒップ」、「ズリトロ」、「ズリ」。
甘めの薩摩醤油と胡麻油、オリジナルの塩でいただく。
美味しいが、やはり焼鳥 やまねは素晴らしいと再認識した。
薬味の生姜が美味しくて吃驚した。

DSCF6744.jpg
「雲丹ムネ」300円は、写真を撮る前に同伴者に食べられてしまったが、実に美味しかった。
大振りにカットされた生の胸肉を海苔で巻いて食すのだが、胸肉の上に雲丹を練り込んだ薯蕷がたっぶりとかけられている。
こちらは「えぇトマト」480円。

DSCF6745.jpg
「おまかせ10串コース」2500円、まずは「ももねぎ」。
DSCF6746.jpg

DSCF6748.jpg
箸休めにと、大根おろしとゆかり紫蘇、柴漬けをお出し下さった。

DSCF6749.jpg
こちらは「ずり丸」。

DSCF6750.jpg

DSCF6751.jpg
「みさき」はぼんじり、またはヒップの部位になるらしいが、ぼんじりの半分位の体積らしい。
みさきを焼き鳥にする為には、3羽でようやく1本分とのことである。
歯応えもあり、実に美味しかった。
DSCF6752.jpg

DSCF6753.jpg
次に「丸ハツ」。
心臓の内膜を裏返し、円錐形を保ったまま焼いたものらしい。
こちらも非常に美味しかった。
DSCF6754.jpg

DSCF6755.jpg
こちらの「銀皮」は抜群に美味しかった。
砂肝を包む銀色の皮で、ずりかべとも呼ばれるらしい。
DSCF6756.jpg

DSCF6757.jpg
「とろ皮」も美味しかった。

DSCF6759.jpg
こちらは「わさびやげん」。
本来は「梅やげん」らしいのだが、山葵にして頂いた。
本山葵であった。

DSCF6760.jpg
こちらは「はつもと」。

DSCF6761.jpg
「金針菜」というものを初めていただいた。
ユリ科の植物であるホンカンゾウの花の蕾とのことであるが、和名は忘れ草と呼ばれる。

DSCF6762.jpg
そして「手羽先」。

DSCF6763.jpg
こちらは数食限定の「熊のたまごかけご飯」480円。
白身や殻が周りに出来る前の未成熟卵と白ご飯、自家製の牡蠣醤油との相性は抜群であった。
濃厚な黄身は病みつきになりそうである。
DSCF6764.jpg

DSCF6765.jpg
「うにスープ茶漬け」480円。

DSCF6766.jpg
昆布茶でほっこりする。

DSCF6767.jpg

DSCF6758.jpg
この日いただいたお酒は「楯野川 純米大吟醸 主流」、芋焼酎の「幻の露」と「くじら」であった。

お会計は2人で11000円。
おおきに、ご馳走様~♡



 熊の焼鳥
住所大阪府大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り内
  大阪市営地下鉄谷町線・大阪市営地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目駅より徒歩1分
  JR大阪環状線天満駅より徒歩7分
  天神橋筋六丁目駅から148m
電話番号
予約
06-6353-6330
営業時間17:00~0:00(L.O.4:30)
定休日不定休




熊の焼鳥焼き鳥 / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




  1. 2015/02/16(月) 16:20:10|
  2. 天神橋筋六丁目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「天神橋SAMBOA BAR(天神橋サンボア)」  2015年2月初旬

天満界隈で食事をし、4人で「天神橋SAMBOA BAR(天神橋サンボア)」へ。
我々はカウンターを希望したのであるが、マスターの田仲一彦さんに入口横の半個室のテーブル席へとご案内して頂く。
お1人で来られた方の為にカウンターのスペースは空けておく、とのことであった。
バーは、バックバーのボトルを眺めたり、マスターとの会話を楽しむ空間だと認識している我々には残念だった。
何度か押し問答があったが、マスターは我々をカウンターへは頑として案内しようとはしなかった。

私は「カンパリソーダー」、同伴者達はそれぞれ「デュワーズ(W)」1200円、「グレンリヴェット」(スペイサイドのシングルモルトが、「グレンリヴェット」のみであった)、「スプリンクバンク」を注文し、1杯ずつ飲んでお会計をする。

蛇足であるが、1918年創業の「SAMBOA BAR(サンボア バー)」は、全国に14店舗あり、2013年の8月に、関西では実に20年振りにオープンされたのがこちらの「天神橋SAMBOA BAR(天神橋サンボア)」である。
SAMBOA BAR(サンボア バー)」は全店暖簾訳分けで、新店舗を出すには条件として「SAMBOA BAR(サンボア バー)」の何処かのお店での最低10年間の修行と、全店舗のマスターから満場一致での承認が必要らしい。
歴史の長い「SAMBOA BAR(サンボア バー)」。
関西のバーの歴史そのものと言っても良いほどの影響力と伝統を持っている。
然しながら、「SAMBOA BAR(サンボア バー)」には、無意味な威圧感のあるバーテンダーが多いと感じるのは、我々だけであろうか。
新梅田食堂街」の2階にある「梅田サンボア」や、「SAMBOA BAR(サンボア バー)」の流れを汲む塚口の「BAR River(バー リバー)」は、例外的に居心地が非常に良い。
それ故、必然的に行く回数が多くなる。
こちらの「天神橋SAMBOA BAR(天神橋サンボア)」、良くも悪くも「SAMBOA BAR(サンボア バー)」の伝統が受け継がれているのだと感じた。

お会計は4人で6910円。
私の知るサンボア価格とは違い、些か高額料金に感じた。
おおきに、ご馳走様~♡



 天神橋SAMBOA BAR(天神橋サンボア)
住所大阪府大阪市北区天神橋3-8-3
  大阪市営堺筋線扇町駅より徒歩2分
  JR大阪環状線天満駅より徒歩5分
  JR東西線大阪天満宮駅より徒歩7分
  大阪市営地下鉄谷町線・大阪市営堺筋線南森町駅より徒歩7分
  扇町駅から220m
電話番号
予約
06-6360-4212
営業時間16:00~23:00(L.O.)
定休日火曜
ホームページhttp://www.samboa.jp/


1回目



  1. 2015/02/12(木) 23:34:26|
  2. 天満|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。