お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「とり徹」  2014年9月下旬

DSCF5203.jpg
以前飛び込みで行ってみたが、満席で入れなかったので、今回は気合いを入れて17時半に2名と予約をしてから行った。
昔はご夫婦で営まれていたが、今は大将がお一人で切り盛りされていてる。
実は、「とり徹」は“トリテツ”ではなく、“トリトオル”ということである。
「焼物 盛り合わせ」をお願いした。
DSCF5204.jpg
鶏肉は、大分の湯布院で取り寄せられたものらしい。
DSCF5205.jpg
こちらの焼鳥は、七輪で自分で焼くタイプなのである。
炭は中国の備長炭ということであった。
DSCF5206.jpg

DSCF5207.jpg

DSCF5208.jpg

DSCF5209.jpg

DSCF5210.jpg

DSCF5211.jpg

DSCF5212.jpg

DSCF5213.jpg

DSCF5214.jpg

DSCF5215.jpg
ムネ肉が美味しかったので、追加で注文した。
DSCF5216.jpg

DSCF5219.jpg

お会計は2人で7100円。
おおきに、ご馳走様~♡



 とり徹
住所兵庫県神戸市灘区水道筋4-3-16 マヤコーポ1F
  阪急神戸線王子公園駅より徒歩6分
  王子公園駅から482m
電話番号
予約
078-861-2911
営業時間17:30~22:00
定休日月曜、火曜(月曜が祝日の場合営業)




とり徹焼き鳥 / 王子公園駅西灘駅大石駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0





スポンサーサイト
  1. 2014/11/18(火) 13:54:40|
  2. 王子公園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「TOPWIN=おでんでん」  2013年11月中旬

とある11月中旬の平日の早朝、「TOPWIN=おでんでん」のマスター、泉高弘氏から以下のようなメールが届いた。

 おはようございます。

 夜分遅く
 すみません。

 本日、松葉蟹と親蟹が
 TOP WINに送られてきます。

 ので
 例年の蟹パーティを
 開催したいと思います。

 ご興味ある方は
 ぜひご参加くださいね。

 11月19日火曜日午後7時より。途中からのご参加も可能です。


 於:TOP WIN=おでんでん
 出し物:松葉蟹、親蟹、白菜、白ネギ、きのこ

 会費:
 松葉蟹半身6000円(鍋、焼き)
 親蟹1匹800円
 ドリンク飲み放題5000円
 もしくは、ワンドリンクずつ。


 お返事は
 本日、13時までに
 お願いいたします。


毎年、鳥取県境港の蟹漁船直送の、一番最初に水揚げされた、一番良い松葉蟹を毎年送って頂いているようである。
今年も参加させて頂くことにした。

DSCF1999.jpg
こちらは親蟹である。

DSCF2001.jpg
松葉蟹は未だ動いていた。

DSCF2005.jpg

DSCF2006.jpg

DSCF2007.jpg

DSCF2008.jpg

DSCF2009.jpg
「Domaine Paul Chapelle et ses filles Bourgogne Chardonnay(2006)(ドメーヌ・ポール・シャペル ブルゴーニュ・シャルドネ(2006))」。
DSCF2010.jpg

DSCF2011.jpg

DSCF2012.jpg
「Domaine Jean-Pierre Truchetet  Bourgogne Aligoté(2007)(ドメーヌ・ジャン・ピエール・トリュシュテ ブルゴーニュ・アリゴテ(2007))」。
DSCF2013.jpg

DSCF2014.jpg

DSCF2015.jpg

DSCF2016.jpg

DSCF2017.jpg

DSCF2018.jpg
Domaine Dominique Guyon Bourgogne Hautes-côtes de Nuits(2006)(ドメーヌ・ドミニク・ギュイヨン ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ(2006))」。
DSCF2019.jpg

DSCF2020.jpg

DSCF2022.jpg

DSCF2023.jpg
こちらはハクレイ酒造の「本醸造 京女」である。
DSCF2024.jpg

DSCF2025.jpg

DSCF2026.jpg

DSCF2027.jpg

DSCF2029.jpg

DSCF2030.jpg

DSCF2031.jpg
Dominique Laurent Santenay Vieille Vignes(2004)(ドミニク・ローラン サントネイ・ヴィエイユ・ヴィーニュ(2004))」。
DSCF2032.jpg

DSCF2033.jpg

DSCF2034.jpg

DSCF2035.jpg
「Louis Jadot Bourgogne(2010)(ルイ・ジャド ブルゴーニュ(2010))」。
DSCF2037.jpg

DSCF2038.jpg

お会計は11000円。
おおきに、ご馳走様~♡



 TOPWIN=おでんでん
住所兵庫県西宮市甲風園1-7-10 2F
  阪急神戸線・阪急今津線西宮北口駅より徒歩3分
  西宮北口駅から180m
電話番号
予約
0798-63-7826
営業時間18:00~2:00
定休日火曜
ホームページhttp://www.top-win.net/


1回目

2回目

3回目

4回目


  1. 2014/11/12(水) 14:07:35|
  2. 西宮北口|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「鉄板焼 おっとう 中崎町」  2011年6月中旬

☆ 036
三ノ宮の三平寿しの後、天満へ移動し旬食菜采 あらかるとへ、その後、今は無き美酒燦燦いっせいへ、そして「鉄板焼 おっとう 中崎町」へやって来た。
「米なす(くろわし)のおかかしょうゆ」を注文した。
☆ 037
手前は「オニオンスライス」である。

☆ 038
「地鶏の鉄板焼」を注文する。
塩焼きかたれ焼きか選択出来、塩焼きでお願いした。
☆ 039
鳥取県の大山どりらしい。
☆ 040

☆ 041
再び「オニオンスライス」を注文する。

☆ 042
ずっと飲んでいた「米焼酎」750円が美味しく、ボトルを撮影させて頂いた。
「萬緑」という球磨焼酎であった。
☆ 043

☆ 044

☆ 045

☆ 046

お会計は2人で5000円。
おおきに、ご馳走様~♡



 鉄板焼 おっとう 中崎町
住所大阪府大阪市北区中崎2-2-27
  大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩2分
  中崎町駅から181m
電話番号
予約
050-5869-9523 (予約専用番号)
06-6371-5560 (お問い合わせ専用番号)
営業時間17:00~1:00(L.O.23:00)
定休日水曜
ホームページhttps://www.facebook.com/teppanyakiottou


1回目


2回目



  1. 2014/11/12(水) 13:28:32|
  2. 中崎町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「美酒燦燦いっせい」  2011年6月中旬

☆ 025
三ノ宮の三平寿しの後、天満へ移動し、旬食菜采 あらかるとへ、その後、今は無き「美酒燦燦いっせい」というお店へやって来た。
ちなみに、現在は「Buta Ma Mille(ブタマミレ)」というイタリアン・バルになっている。
大将の山口一盛さんに選んで頂いたのは「川鶴」という無濾過の純米酒。
☆ 026

☆ 027

☆ 028

☆ 029

☆ 030
その次は、「三重錦」という「中井仁平酒造場」のお酒をお願いした。
☆ 031

☆ 032
最後に何を頂こうかなと、ふと前を見るとこちらの張り紙が気になった。
☆ 033
こちらは「枡田酒造店」の「満寿泉(ますいずみ)」という貴醸酒である。
イタリア直輸入の瓶に入っているこのお酒は、迎賓館等、海外のお客様を招き、日本酒で乾杯して頂く際のお酒として、国税庁醸造試験所で開発されたらしい。
貴腐ワインに比較されるタイプの高級日本酒として、貴醸酒と名付けられたのだそうである。
☆ 034
濃厚な甘みがあるがすっきりとした後味で、上品な甘口といった味わいであった。
☆ 035

お会計は2人で3740円。
おおきに、ご馳走様~♡



 美酒燦燦いっせい
住所大阪府大阪市北区浮田1-4-2
  大阪市営地下鉄谷町線・大阪市営地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目駅より徒歩4分
  天神橋筋六丁目駅から218m
電話番号
予約
06-4800-8684
営業時間18:00~22:00(L.O.)
定休日日曜・祝日






  1. 2014/11/10(月) 16:08:28|
  2. 天神橋筋六丁目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「下桂茶屋 月波」  2013年9月下旬

大阪出身、東京在住の知人が出張で来阪し、「下桂茶屋 月波」へ連れて行って頂くことになった。

先ずは「生ビール(ヱビス)」を注文すると、八寸をお出し下さった。
盛り付けが非常に芸術で美しく(写真撮影をしなかったのが残念である)、どこから食べれば良いのか、又、食べるのが勿体無いような気がしつつ…。
イガ栗が中央に飾ってあり、食べ易いように大将が皮も剥いて下さった。
サザエ、枝豆、そして不思議だったのが赤い透き通ったゼリーのように見えたもの。
こちらは大将にお訊きすると、卵黄の酢漬けとのことであった。
そういった卵黄が赤い種類の卵があるらしい。
プニっとしていて、言われてみれば卵と判るといった感じであったが、実に美味しかった。
あと、むかごを赤いもろみ味噌で和えたものもさっぱりして美味しかった。

次に、伊勢海老が丸ごと1尾登場した。
お刺身で、山葵は勿論本山葵で、甘かった。
お塩と緑色のレモンで頂いた。

その次はお刺身盛り合わせ。
本まぐろ、いか、鯛、カレイなど。
全て天然で、実に美味しく頂いた。

それから鮑のお刺身。
口に運ぶと、ほのかに昆布の香りがした。
わたまで美味しく頂く。
こちらは酢橘で。

お酒の方は「生グレープフルーツ 焼酎ソーダ割り」や「生レモン 焼酎ソーダ割り」を頂いていたが、七輪焼きが登場した。
松茸、万願寺唐辛子、アスパラガスをどっさり盛り沢山である。

合間に天然のすっぽんのお吸い物をお出し頂いた。
菊だろうか、黄色い花びらに芽葱も入っていた。

次に、牛肉(恐らく佐賀牛だと思う)と大きな舞茸、えのきだけ、葱などの朴葉焼き。
これもまたてんこ盛りである。
お酒は「焼酎 ソーダ割り」や「ハイボール(山崎)」等を頂いていた。

お腹に余裕があれば、まだまだコースが続くようだったが、既にお腹がはちきれそうだったので、この辺りでストップして頂いた。

すると、栗と小さなしじみの炊き込みご飯をお出し頂いた。
上からいくらがどっさりのっている。
このいくらがまた美味であった。

最後に果物である。
夕張メロン、皮ごと頂けるマスカット、そして梨。
ほうじ茶と共にほっこり頂いた。

お酒を飲む間に、次々と矢継ぎ早にお料理が出てくるので、食べるのに夢中になってしまい、今回は酒量が少なかった。

これだけのポーションとクオリティーで、コストパフォーマンスが非常に高いなぁと話しながら二人でお店を後にした。
とは言っても、予算的にさすがに普段使いは出来ないが。
ひっきりなしにお客様がいらしていた。
予約が無いと入れないお店だと思う。

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 下桂茶屋 月波
住所大阪府大阪市北区堂島1-4-25 和光ビル1F
  JR東西線北新地より徒歩5分
  京阪中之島線大江橋駅より徒歩4分
  大江橋駅から274m
電話番号
予約
050-5570-2450 (予約専用番号)
06-6346-4234 (お問い合わせ専用番号)
営業時間18:00~ 23:00
定休日日曜・祝日(予約があれば、日・祝も営業)
ホームページhttp://www.geppa.net/







  1. 2014/11/06(木) 10:48:34|
  2. 北新地|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「三佳屋」  2014年11月初旬

DSCF5929.jpg
大阪難波千日前 釜たけうどん 難波本店も、お隣のDINING あじとも行列で「三佳屋」へ入った。
創業は1987年で、大阪難波千日前 釜たけうどん 難波本店よりも随分歴史のあるお店である。

DSCF5931.jpg
こちらは同行者が注文した「ぶっかけうどん」750円である。

DSCF5932.jpg
こちらは私が注文した「山芋つるつるうどん」800円である。
両方ともうどんは冷たく、お出汁は温かいのにして頂いた。
DSCF5933.jpg

DSCF5934.jpg
饂飩は滑らかで、つるりとした食感で、お出汁と共にとても美味しかった。
お隣の女性が食べていた「カレーうどん」700円も美味しそうだった。
辛さも甘口から超激辛まで選べるようである。
このお店も行列にならないうちに通っておこうと思う。

お会計は2人で1550円。
おおきに、ご馳走様~♡



 三佳屋
住所大阪府大阪市中央区難波千日前9-17
  南海本線難波駅より徒歩3分
  難波駅(南海)から201m
電話番号
予約
050-5890-7644 (予約専用番号)
06-6643-2220 (お問い合わせ専用番号)
営業時間11:00~ 23:00
定休日木曜
ホームページhttp://udon-miyoshiya.com/


三佳屋居酒屋 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




  1. 2014/11/05(水) 15:21:41|
  2. 難波|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。