お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「金比羅製麺 尼崎武庫之荘店」  2014年8月下旬

武庫之荘で用事があり、以前のそばや 楽に行こうかと思ったが、「和食さと 武庫之荘店」の「さとしゃぶ」に初挑戦してみようかという話になり、お店の前まで来てみたが、5人程並んでいた。
同行者が「並ぶほどのお店じゃない」と言うので、「和食さと 武庫之荘店」の道を隔てて真向かいにある「金比羅製麺 尼崎武庫之荘店」へ。
言わずと知れた太鼓亭が展開するセルフスタイルの饂飩店である。
店内はテーブル席だけではなく、お一人様用のカウンター席も十分にある。

私は「ねばとろぶっかけ 並」390円、同行者は「肉盛りささめ 大」590円。
「ねばとろぶっかけ」は冷たいのと温かいのがあり、また、饂飩は細い麺と太い麺とが選べ、私は冷たい細い麺にした。
葱、生姜、天かすはセルフである。

決して安くはないと思うのだが、そうは感じさせない工夫が色々されていて非常に感心した。

お会計は2人で980円。
おおきに、ご馳走様~♡



 金比羅製麺 尼崎武庫之荘店
住所兵庫県尼崎市武庫之荘5-14-10
  阪急神戸線武庫之荘駅より徒歩13分
  武庫之荘駅から1,035m
電話番号
予約
06-6437-0510
営業時間11:00~21:30
定休日なし
ホームページhttp://www.taikotei.co.jp/




スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 13:56:02|
  2. 武庫之荘|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「どぅれ村」  2014年5月中旬

DSCF3797.jpg
友人にお誘い頂き、韓国料理の「どぅれ村」へ。
私は1時間近く遅れて行ったので、友人の名前を告げると2階の座敷へ案内して頂いた。
お料理は「ジャプチェ」から。
友人達は麦焼酎「神の河」をボトルで開けていたので、私もそれを頂くことにした。

DSCF3798.jpg
こちらは「焼肉」である。
部位は「ミノ」1000円、「ロース」2000円、「テッチャン」1000円だったと思うのだが、1階で焼いて持って来て頂いた。
麦焼酎「神の河」のボトルも2本目を注文した。

DSCF3800.jpg
こちらは「玉子チム」である。
茶碗蒸しのような味わいであった。
DSCF3802.jpg

DSCF3801.jpg
最後に「海鮮チヂミ」を注文した。

お会計は4人で23600円。
おおきに、ご馳走様~♡



 どぅれ村
住所大阪府大阪市中央区東心斎橋2-3-20 日宝メトロセンター1F
  大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩15分
  近鉄奈良線・大阪市営地下鉄堺筋線・大阪市営地下鉄千日前線日本橋駅より徒歩6分
  日本橋駅から435m
電話番号
予約
06-6211-6701
営業時間17:00~2:00
定休日日曜





  1. 2014/08/26(火) 12:26:50|
  2. 日本橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

「地鶏とおでん ほこたんたん」  2013年10月中旬

地鶏とおでん  ほこたんたん」という屋号に惹かれて入った。
お店に入ると直ぐにカウンター8席、奥に6人ほど座れるテーブル席がある。
写真撮影は禁止のお店のようである。
2011年12月18日に開店されたとのことである。

まずはつきだしに「ごぼうと蒟蒻を炊いたん」が出てきた。
実は2軒目だったので、ビールは辛いので焼酎にする。
ちなみに、ビールは「サッポロ ヱビス(400ml)」520円、そして「サッポロ ラガービール(500ml)」600円のようである。
お気に入りの「萬膳」1160円や「萬膳庵」1380円、「村尾」1560円もあったのだが、些か高値だったので「黒霧島」420円のロックにした。

そしておでんを注文する。
「結びこんにゃく」120円、「だいこん」120円、「ロールキャベツ」250円、「子持ちこんにゃく」350円にする。
お出汁は、九州の地鶏のお肉からとった和風出汁らしい。
からしも付いているが、それに是非生姜醤油をつけて食べて下さいとのことである。
醤油をつけず、そのまま食べて美味しいと思う。
しかしアイディアは面白い。

「黒霧」420円のロックが無くなったので、カウンターに置かれていて、“黒瀬安光”云々とラベルに書かれていて気になった「倉津」という芋焼酎をストレートで頂く。
最初はきつい印象を受けたけれども、食事とともにだんだん美味しくなってくる焼酎であった。

次に「九州の地鶏 刺身盛り合わせ」1560円を注文する。
「鶏もも」、「生肝」、「ささみ」、「胸身」の4種であった。
醤油、胡麻油、ポン酢で頂く。
九州の地鶏だが、仕入れ先の兼合い、事情等で、地鶏の産地は公表出来ないそうである。
「鶏もも」はたたきにされていた。
「生肝」は丁寧に血抜き処理等をされていて、実に美味しかった。

大将は気さくで明るく、よくお話して下さる感じの良い方なので、女子お一人様でも行けそうな感じのお店であった。
焼き鳥も色々頂けるようである。

お会計は2人で4750円。
おおきに、ご馳走様~♡



 地鶏とおでん ほこたんたん
住所大阪府大阪市福島区福島7-5-13 サンハイツ福島1F
  JR大阪環状線福島駅より徒歩3分
  JR東西線新福島駅より徒歩5分
  福島駅から83m
電話番号
予約
06-6225-8211
営業時間18:00~24:00 (L.O.フード23:00/ドリンク23:30)
定休日日曜日





  1. 2014/08/25(月) 21:03:57|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「Glass House(グラス ハウス)」  2014年3月中旬

DSCF3144.jpg
実はこの「Glass House(グラス ハウス)」というワインバーは、私がワインを飲み始めるきっかけとなったお店である。
それからこのワインバーを訪れることも無かったのであるが、偶然知人に連れて来て頂き、驚き、そしてとても嬉しくなった。
竹田幹さんと奥様で切り盛りされている。
ちなみに、お隣の「竹田酒販」という立ち飲み屋さんはご親族が営まれている。
1994年6月9日にオープンされたワインバーで、ビルの2階にあるが、2003年迄は1階にあったらしい。
屋号は、1980年にビリー・ジョエルが発表した名盤、「Glass House(グラス ハウス)」からとったそうである。

DSCF3145.jpg
この日は素晴らしい古酒が抜栓されていた。
「Maison Leroy Meursault(1986)(メゾン・ルロワ ムルソー(1986))」
DSCF3146.jpg

DSCF3147.jpg

DSCF3148.jpg
非常に貴重な1杯を頂いた。

DSCF3149.jpg
その次に頂いたのがシチリアのワインである。
「Donnafugata SurSur Grillo Sicilia(2012)(ドンナフガータ スルスル グリッロ シチリア(2012))」
DSCF3150.jpg

DSCF3151.jpg

DSCF3152.jpg
シチリアのワインに合うとお出し頂いたのが、こちら、サラミの盛り合わせである。

DSCF3153.jpg

DSCF3154.jpg

DSCF3155.jpg
次は赤ワインへ。
私が初めて頂いたワインもバローロであった。
「Conteisa cerequio Barolo(1990)(コンテイザ・チェレクイオ バローロ(1990))」
DSCF3156.jpg

DSCF3157.jpg

DSCF3158.jpg
こちらはボトルで。
「Rivalta Monferrato Rosso(2001)(リバルタ モンフェラート ロッソ(2001))」
DSCF3159.jpg

DSCF3160.jpg

DSCF3161.jpg
こちらのお料理は全て竹田さんの手作りである。

DSCF3162.jpg

DSCF3163.jpg

DSCF3164.jpg
先程の白ワインと同じ「Donnafugata(ドンナフガータ)」というワイナリーの赤ワイン。
DSCF3165.jpg

DSCF3166.jpg

DSCF3167.jpg
最後にグラッパを頂く。
DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 Glass House(グラス ハウス)
住所大阪府大阪市西区靱本町1-4-21 利栄ビル2F
  大阪市営地下鉄四ツ橋線本町駅より徒歩5分
  大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅より徒歩10分
  本町駅より317m
電話番号
予約
06-6447-0216
営業時間18:30~2:00
定休日土曜・日曜・祝日









  1. 2014/08/25(月) 19:29:31|
  2. 本町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「魚屋居酒屋 釜谷」  2014年8月初旬

☆★ 001
立花駅の近くで用事があり、「魚屋居酒屋 釜谷」へやって来た。
壁に貼られているメニューはどれもユニークで、いつも楽しませて頂いている。
先ずは「生しぼりレモンハイ」380円を注文する。
☆★ 002

☆★ 003
「魚屋のおっさん流 とんぺい焼き」390円は、豚カツをふわっとした卵でくるんでいるタイプであった。
揚げたてで熱々で美味である。

☆★ 004
いつも「生しぼりレモンハイ」380円ばかり飲んでいるが、「グループフルーツサワー」350円を注文してみた。
なるほど、こちらは生絞りのチューハイではなく、果実酒を使用されているようである。

☆★ 005
最後に「冷やし中華やってみます!!」580円を注文する。
具沢山で美味しい。

お会計は2人で2170円。
おおきに、ご馳走様~♡



 魚屋居酒屋 釜谷
住所兵庫県尼崎市立花町4-2-4
  JR神戸線立花駅より徒歩2分
  立花駅から125m
電話番号
予約
06-6438-7267
営業時間10:00~22:30(L.O.21:30)
定休日日曜・月曜


1回目



  1. 2014/08/21(木) 13:02:45|
  2. 立花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「TOPWIN=おでんでん」  2013年11月中旬

DSCF1978.jpg
TOPWIN=おでんでん」でシェリーを頂く。
お隣の方から「チーズまみれのピザ」を頂いてしまった。
DSCF1979.jpg
「Emilio Lustau Almacenista Fino del Puerto(エミリオ・ルスタウ・アルマセニスタ フィノ・デル・プエルト)」。
ツンとした風味の辛口のフィノである。
DSCF1980.jpg

DSCF1981.jpg
まさかそんなことは出来ないだろうと思いながら、「焼酎で何かカクテルを作って下さい」と注文してみる。
TOPWIN=おでんでん」のマスター、泉高弘氏はふふふと笑いながら、芋焼酎の「萬膳」とドライ・ベルモットとビフィーター・ジンでカクテルを作って下さった。
これは実に美味しい!
DSCF1982.jpg
ふふふと笑いながら、マスターが「そのカクテル、何ていうのか訊かないの?」と仰る。
「えっ、名前もあるのですか?」
「あるよ。昔よく作ってたよ。マンティーニ」
「萬ティーニ!!あっ、マティーニの萬膳版ですね」
「そう」

DSCF1984.jpg
「萬膳」でもう1種カクテルを作って下さった。
こちらは、「萬膳」と「ノチェロ」というイタリアの胡桃のリキュールで。
最初は「萬膳」の風味が、しかし飲み進めるにつれて胡桃の香りがしてきた。
大変気に入った。

お会計は2190円。
おおきに、ご馳走様~♡



 TOPWIN=おでんでん
住所兵庫県西宮市甲風園1-7-10 2F
  阪急神戸線・阪急今津線西宮北口駅より徒歩3分
  西宮北口駅から180m
電話番号
予約
0798-63-7826
営業時間18:00~2:00
定休日火曜
ホームページhttp://www.top-win.net/


1回目

2回目



  1. 2014/08/20(水) 15:45:04|
  2. 西宮北口|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

「備長炭焼鳥 たか鳥 梅田店」  2014年6月初旬

DSCF4231.jpg
Fooding Bar Ruelle(フーディングバー リュエル)堂山とは目と鼻の先。
先ずは「チューハイ レモン」350円。
おつきだしも美味しい。
DSCF4232.jpg

DSCF4233.jpg
「こころ」200円。

DSCF4234.jpg
「砂ずり」200円。

DSCF4235.jpg
「さんかく」240円。

DSCF4236.jpg
「チューハイ レモン」350円をもう一度おかわりした後、次のドリンクは「チューハイ グレープフルーツ」350円。

DSCF4237.jpg
「かっぱなんこつ」240円。

DSCF4239.jpg
「かわ」200円。

DSCF4240.jpg
「ねぎま」200円。

DSCF4241.jpg
「こころのこり」300円。

DSCF4242.jpg
「背肝」300円。

DSCF4243.jpg
「塩つくね」340円。
これはもう逸品である。
DSCF4244.jpg

DSCF4245.jpg
「せせり」240円。
串焼きの注文はここまでで、どれもこれも美味しかった。

DSCF4246.jpg
芋焼酎の「黒霧島」350円をロックで。

DSCF4248.jpg
最後に「親皮ポン酢」380円を注文した。

お会計は2人で6080円。
おおきに、ご馳走様~♡



 備長炭焼鳥 たか鳥 梅田店
住所大阪府大阪市北区堂山町16-12 中道りレンジャービル1F
  大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩7分
  阪急神戸線・阪急宝塚線・阪急京都線梅田駅より徒歩7分
  JR大阪環状線大阪駅より徒歩10分
  大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩7分
  中崎町駅より378m
電話番号
予約
050-5868-1935 (予約専用番号)
06-6363-4649 (お問い合わせ専用番号
営業時間8:00~5:00(L.O.4:30)
定休日無休




  1. 2014/08/20(水) 15:00:13|
  2. 梅田|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「割烹 逆瀬川 川上」  2014年8月上旬

京料理 下鴨茶寮等で修行された川上修さんが営まれている「割烹 逆瀬川 川上」へ。
4人掛けがテーブル2つ、カウンター7席、10坪程、店内は安普請である。
店内にはトイレは無いのが残念なところ。
大将の川上さんは、「週刊 徳次郎商店」というメールマガジンも配信されているようである。

まずは「生ビール」550円をいただく。
「キリン 一番絞りであった。
とても美味しい。

お通しは蛸、ワカメ、胡瓜の酢の物、ゼリー。
こちらもとても美味であった。

お造り盛り合わせを注文する。
「鰹」「岩牡蠣」「剣先烏賊」が出てきた。
醤油2皿も出てきたので、それぞれ種類の違う醤油かと思いきや、同じ醤油だが、生姜と山葵用にお使い下さいとのこと。
山葵は本山葵であった。
「岩牡蠣」は舞鶴産の養殖とのこと。
どれもこれも美味しかった。

ここで日本酒を1合いただく。
滋賀県の純米酒「ふく鯛」、なかなか良い。

次に注文したのが「地鶏の唐揚げ」である。
阿波尾鶏とのこと、とても美味しい。
黄色と赤のミニトマト、海老せんべい、レタスも添えられていた。

再び日本酒を1合、注文する。
福井県の「梵 ときしらず」、銘酒である。

大将によると、神戸市北区の魚秀(うおひで)」という魚屋から仕入れられるらしい。

本当は「本格手打ち蕎麦」も食べたかったのだが、呼び出しの電話が鳴ったので断念。
次回の楽しみとする。
とても良いお店であった。

お会計は2人で10000円。
おおきに、ご馳走様~♡



 割烹 逆瀬川 川上
住所兵庫県宝塚市野上1-1-3 シャローム逆瀬川1F
  阪急今津線逆瀬川駅より徒歩3分
  逆瀬川駅から100m
電話番号
予約
0797-74-0178
営業時間11:30~13:30(ランチは月・水・土) / 17:00~23:00
定休日木曜
ホームページhttp://homepage1.nifty.com/takarazuka-kawakami/






  1. 2014/08/18(月) 20:23:16|
  2. 逆瀬川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI(ワイン ショップ&バー ワイン シラタキ)」  2014年4月下旬

DSCF3646.jpg
随分久し振りに「WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI(ワイン ショップ&バー ワイン シラタキ)」へやって来た。
こちらのお店のコンセイエは佐藤友彦氏。
「Weingut Bernald Huber  Pinot Sekt brut(ワイングート・ベルンハート・フーバー ピノ ゼクト ブリュット)」をグラスで。
DSCF3647.jpg
ピノ・ノワール60%、ピノ・ブラン30%、シャルドネ10%という配合らしい。
苺も頂く。

DSCF3648.jpg
次もグラスで。
「Tenuta Marsiliana Marsiliana(2006)(テヌータ・マルシリアーナ マルシリアーナ(2006))」
DSCF3649.jpg

お会計は2人で6500円。
おおきに、ご馳走様~♡



 WINE SHOP&BAR WINE SHIRATAKI(ワイン ショップ&バー ワイン シラタキ)
住所大阪府大阪市北区天神橋3-1-28
  JR東西線大阪天満宮駅より徒歩5分
  大阪市営地下鉄谷町線・大阪市営地下鉄堺筋線南森町駅より徒歩約5分
  大阪天満宮駅から391m
電話番号
予約
06-6351-4738
営業時間17:00~23:00
定休日土曜・日曜・祝日不定休
ホームページhttp://www.wineshirataki.jp/




  1. 2014/08/14(木) 14:30:42|
  2. 南森町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「鳥悟」  2014年1月中旬

DSCF2634.jpg
お店の黄色いテントが目印、児玉悟さんが営まれている焼き鳥屋さん、「鳥悟」へ。
先ずは「生ビール(中ジョッキ)」500円を頂く。

DSCF2635.jpg
こちらはおつきだし。

DSCF2636.jpg
「ハート(2本入り)」190円と「すなずり(2本入り)」190円。

DSCF2637.jpg
「なんこつ(2本入り)」190円と「皮(2本入り)」190円、「ひねのもも焼き」525円。
「皮(2本入り)」190円は、ネックだけの皮を使用されているらしく、カリカリとした食感で美味しい。

DSCF2638.jpg
「ねぎ身(2本入り)」190円を頂く。
手羽身と淡路産の甘みのある玉葱がマッチしている。

DSCF2639.jpg
こちらは「塩と食材の旨みもよくわかる新鮮生きも」525円である。
DSCF2640.jpg

DSCF2641.jpg
こちらは「赤鳥のねぎま(2本入り)」420円。

DSCF2642.jpg
鳥悟」の人気メニュー1位の「塩ミンチ(2本入り)」190円、そして「鶏ホルモン(2本入り)」190円を注文した。

DSCF2643.jpg
再び「ハート(2本入り)」190円と「塩ミンチ(2本入り)」190円、「皮(2本入り)」190円を注文する。

DSCF2644.jpg
こちらは「ヒップ(2本入り)」190円と、そして再び注文した「ひねのもも焼き」525円である。

DSCF2646.jpg
最後に頂いたのは「柔らかジューシー赤鶏の梅ポン酢」840円である。
お酒の方は、「生ビール(中ジョッキ)」500円の他に、芋焼酎の「萬膳」など焼酎を色々頂いた。

8月13日(水)迄「鳥悟9周年企画!『地鶏食べ比べ!塩串焼き祭り』」を開催されているとのことである。


お会計は3人で8190円。
おおきに、ご馳走様~♡



 鳥悟
住所兵庫県神戸市灘区水道筋5-3-12 1F
  阪急神戸線王子公園駅より徒歩3分
  王子公園駅から317m
電話番号
予約
078-881-3911
営業時間17:00~23:00
定休日木曜
ホームページhttp://profile.ameba.jp/torigosio/





  1. 2014/08/11(月) 20:20:23|
  2. 王子公園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。