お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「本鳥久」  2014年7月初旬

DSCF4463.jpg
萩之茶屋鶴一 浪速筋店での宴会の後、老舗の美味しい鶏料理のお店があると連れて来て頂いた。
明治4年創業の、100年以上の歴史のあるこちらのお店、お昼は鶏肉の小売り、夜は鶏料理店と様変わりしていたらしい。
そして2010年1月に、現在の場所へ移転されたそうである。
鶏肉の卸しはしているが、鶏肉の小売り店は止められたとのこと。

DSCF4462.jpg
先ずは食前酒ならぬ食前酢。
食べ過ぎ、飲み過ぎの身体に心地良い。

DSCF4464.jpg
我々が伺った時はもう既にバータイムになっていた為か、残念ながら焼き鳥は無いとのことだったが、それはまた次回の楽しみにしたいと思う。
銘柄は失念してしまったが、日本酒を頂いた。

DSCF4465.jpg
お通しの玉ひもが美味しかったので、再び注文した。

日曜日と祝日以外はランチ営業もされているとのことなので、また再訪したいと思う。

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 本鳥久
住所大阪府大阪市西成区旭1-2-5
  大阪市営地下鉄四つ橋線花園町駅より徒歩1分
  花園町駅から62m
電話番号
予約
06-6645-0141
営業時間月・火・金・土

水・木

日・祝
12:00~14:30(LO.14:00) / 17:30~21:30  バー22:00~

12:00~14:30(LO.14:00)

17:30~21:30
定休日不定休





スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 15:06:10|
  2. 花園町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「 萩之茶屋鶴一 浪速筋店」  2014年7月初旬

DSCF4433.jpg
鶴見橋くらし食堂の後、「萩之茶屋鶴一 浪速筋店」へやって来た。
1965年12月2日にオープンされた老舗の焼肉屋さんとのことである。

DSCF4444.jpg
席数は70席ほどで、カウンター席に掘り炬燵になっているテーブル席が3つ。
2階席もあるようだ。
オーナーの金平陽信(カネヒラキヨノブ)氏も気さくで明るく、とても穏やかな方で、お店の雰囲気もアットホームな感じで実に良い。

DSCF4435.jpg
19時からの宴会で、時間ぴったりに到着したが、先に宴は始まっていた。
「チジミ」300円も美味しい。
「生センマイ」600円も少しいただく。

DSCF4436.jpg
こちらは「ハツ刺し」。
ぷりぷりとしていて、臭みの全くない美味しい心臓であった。
たれも美味であった。

DSCF4437.jpg
「キムチ盛合わせ」700円。

DSCF4438.jpg
「生ビール 中」500円は「アサヒ スーパードライ」。
丁寧に洗浄されているようで、とても美味しい。

DSCF4439.jpg
「ツラミ」600円と「タン」800円。
DSCF4440.jpg
さっと炙っていただく。
お肉は分厚く、食べ応えがある。

DSCF4441.jpg
「ハラミ」900円。
DSCF4442.jpg

DSCF4443.jpg
「和牛特選カルビ」1300円。
DSCF4446.jpg

DSCF4447.jpg
「和牛特撰ロース」1300円。
DSCF4448.jpg

DSCF4449.jpg
「ミノサンド」700円。
DSCF4450.jpg
脂身が甘く、絶妙に美味しい。

DSCF4451.jpg
こちらは持ち込みの焼酎。
知覧醸造株式会社」の「さつまの恵み」という芋焼酎。

DSCF4452.jpg
こちらの「サッポロクラシック」は、北海道限定商品らしい。
DSCF4453.jpg

DSCF4454.jpg
「テッチャン」600円。
DSCF4456.jpg

DSCF4459.jpg

DSCF4455.jpg
秋田県秋田市の「新政酒造株式会社」の「あらまさナンバーシックス・エックス」。
DSCF4457.jpg

DSCF4458.jpg

DSCF4460.jpg
次の日本酒も限定品で、「日本清酒株式会社」の「千歳鶴 純米吟醸蔵出生」。
DSCF4461.jpg

良質のお肉をリーズナブルにいただける、とても良いお店だと思う。

お会計は、実はご馳走して頂いたので不明。
おおきに、ご馳走様~♡



 萩之茶屋鶴一 浪速筋店
住所大阪府大阪市西成区長橋3-2-7
  大阪市営地下鉄四つ橋線花園町駅より徒歩10分
  JR大阪環状線今宮駅より徒歩7分
  南海高野線津守駅より徒歩10分
  津守駅から610m
電話番号
予約
06-6562-3473
営業時間月~土
17:00~22:30(L.O.)
16:00~5:00(L.O.)     
定休日不定休




  1. 2014/07/14(月) 16:31:14|
  2. 花園町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「鶴見橋くらし食堂」  2014年7月初旬

友人達が「萩之茶屋鶴一 浪速筋店」に御招待して下さることになり、花園町駅から鶴見橋商店街を通り、ふらふらとやって来たのだが、約束の時間より30分も早く到着してしまった。
何処か時間潰しが出来るお店はないかとぶらぶら散策していると、この「鶴見橋くらし食堂」というお店を発見した。

店先の看板には日替わり定食¥520、ハンバーグ¥620、生姜焼定食¥620等と書いてある。
お弁当のメニューもあった。
何せこれから焼肉の宴会なので、食事は控えなければならないが、生ビールと何か一品で500円というメニューに惹かれて入店した。

我々が入った時は、お客は誰もいなかった。
「芋焼酎」320円をロックで注文した。
芋焼酎は「さつま司」で、厨房のコック服のシェフがグラスに並々と注いで下さる。
正直驚いた。
一般的な居酒屋などの3倍以上の量が入っているのでは。
なんと肴もついていて、きんぴらごぼうであった。
なかなか美味しい。

同行者と「これはすごい。今度また来よう」等と話していると、お客がぞろぞろと入店して来た。
様子を観察していると、トレーにメインのプレートとお漬物をいただき、ご飯、味噌汁はセルフサービスのようだ。
お茶碗も小さいのから丼鉢まである。
中には、丼鉢に吃驚するほどてんこ盛りによそっておられるお客もいた。
おかわりも自由なので、食べ放題。
お茶もセルフサービスで自由にいただける。

どうやらオカキ デザイン岡基太義(オカモトタカヨシ)氏が、新装デザインを手掛けられたお店のようである。

お会計は2人で640円。
おおきに、ご馳走様~♡



 鶴見橋くらし食堂
住所大阪府大阪市西成区鶴見橋2-12-30
  大阪市営地下鉄四つ橋線花園町駅より徒歩10分
  南海高野線津守駅より徒歩10分
  津守駅から642m
電話番号
予約
06-6562-1222
営業時間11:00~15:00 / 17:00~21:00
定休日日曜・祝日





  1. 2014/07/02(水) 16:03:58|
  2. 花園町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。