お花さんの食べアル記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「牛幸 本店」  2014年6月上旬

DSCF4094.jpg
デニス・アメリカン・グリルの後、「牛幸 本店」へやって来た。
友人1人は、19時から合流とのことである。
隠れ家的なシックな玄関から入ると、大正ロマネスクを思わせるような内装で、調度品もこだわられている。
絨毯が敷かれた部屋にご案内して頂いた。

DSCF4096.jpg
まずは「ハイボール(山崎)」500円を頂く。

DSCF4095.jpg
お先にサラダと前菜を頂くことにした。
DSCF4097.jpg
ドレッシングは、右側のサウザンドアイランドドレッシングと、左側の玉葱がたっぷり入った和風ドレッシングの2種から選べる。
蛇足だが、サウザンドアイランドドレッシングの名は、恐らくアメリカ合衆国とカナダの間を流れるセントローレンス川に浮かぶサウザンドアイランズに由来するとのことである。
通常ドレッシングのベースとしてマヨネーズが使われ、オリーブオイル、レモン汁、オレンジ果汁、パプリカ、ウスターソース、マスタード、酢、クリーム、チリソース、トマトピューレ、ケチャップ、タバスコ等を加えることがあり、また、みじん切りにしたピクルス、玉葱、ピーマン、オリーブ、ゆで卵、パセリ 、チャイブ、ニンニク、細かくしたナッツ(クルミ、栗等)を入れるのが一般的であるらしい。
DSCF4098.jpg
私は和風ドレッシングで頂くことにした。

DSCF4109.jpg
友人が来たので、芋焼酎をボトルで注文した。
友人が「富乃宝山」4000円を選ぶ。
DSCF4110.jpg

DSCF4099.jpg
今回お願いしているのは「黒毛和牛 しゃぶQ」のコース4600円である。
「黒毛和牛 しゃぶQ」はしゃぶしゃぶではなく、特製の鉄鍋の中央凸部で黒毛和牛を焼き、その肉汁を、周りの凹部のキムチ入りスープが逃がさず受け、野菜や豆腐、糸蒟蒻、椎茸等と一緒に頂く。
DSCF4100.jpg

DSCF4101.jpg

DSCF4102.jpg
お肉はA5ランク日高牛とのことである。
DSCF4103.jpg
仲居さんがお肉を焼いたり、お皿に乗せたり、あれこれ給仕をして下さるので我々は食べるだけ、飲むだけである。
DSCF4104.jpg

DSCF4105.jpg

DSCF4106.jpg

DSCF4107.jpg

DSCF4108.jpg
「黒毛和牛 しゃぶQ」の最後はきしめんと、味の染みたスープと一緒に頂く。
DSCF4111.jpg

DSCF4112.jpg
最後にデザートを頂く。

お会計は3人で22700円。
おおきに、ご馳走様~♡



 牛幸 本店
住所東京都中央区新川1-9-8
  東京メトロ日比谷線・JR京葉線八丁堀駅より徒歩8分
  東京メトロ日比谷線・東京メトロ東西線茅場町駅より徒歩8分
  八丁堀駅から445m
電話番号
予約
03-3551-8980
営業時間月~金
11:30~14:30(L.O.13:30) / 17:00~22:30(L.O.21:30)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日日曜、第2土曜
ホームページhttp://www.ushikou-honten.com/






スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 16:58:56|
  2. 茅場町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「デニス・アメリカン・グリル」  2014年6月上旬

DSCF4093.jpg
茅場町にある「牛幸 本店」を18時半に予約していたのだが、茅場町駅に到着したのが17時過ぎ。
しかもこの日、凄まじい大雨で散策する元気も無く、何処かカフェをと見付け出したのが、こちらのお店の1階にある「ベーカリーカフェ129」。
こちらのお店では、焼きたての自家製フレッシュ・ブレッドと自家焙煎コーヒーがいただけるらしい。
「お酒は…?」と何気無く店員さんにお訊きしたところ、「2階のレストランでなら色々ございます」とご案内して下さったのがこちらのお店、「デニス・アメリカン・グリル」。

喫煙席と禁煙席が分別されている。
アメリカ・インディアンの中でも大変有名な偉大なリーダー、ニス・バンクス氏公認で、その名を冠したレストランとなるそうだ。
こちらのお店の自慢のステーキは、A4ランクのかずさ和牛を使用しているとのこと。
アメリカ、ミネソタから送られてくる「デニス・バンクス・プロダクツ」のメープル・シロップやマノーミン(ワイルドライス)など、天然食材のアメリカン・インディアンフーズ、千葉県富津市志駒の自社農園「ピアザ・エコ・ファーム」で栽培された季節の無農薬野菜や自生している大地の恵を食材にしたダイニングレストランのようだ。

ドリンクメニューをざっと見ると、ウイスキーやカクテル、ワインなど色々あった。
「キリン 一番搾り」が通常550円のところ平日17時~19時まで400円、「キリン ブラウマイスター」が通常650円のところ平日17時~19時まで500円とのこと。
けれど、0度以下で味わうハイネケンと謳われていた「ハイネケン エクストラコールド」を2人で4本頂いて楽しんだ。

お会計は2人で2800円。
おおきに、ご馳走様~♡



 デニス・アメリカン・グリル
住所東京都中央区新川1-29-13 永代橋エコピアッザビル2F
  東京メトロ日比谷線・JR京葉線八丁堀駅より徒歩8分
  東京メトロ日比谷線・東京メトロ東西線茅場町駅より徒歩8分
  八丁堀駅から670m
電話番号
予約
050-5890-5689(予約専用番号、通話料無料)
03-3551-0152(お問い合わせ専用番号)
営業時間11:00~15:00 / 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日土曜・日曜・祝日





  1. 2014/06/10(火) 14:06:03|
  2. 茅場町|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。